コントラスト好きにはたまらない!カラーコーディネートレッスン④

前回のブログを読んでいただき、ありがとうございます!

 

今日はついに最終レッスンです。

 

補色の色相を使った配色コーディネートを作成していきましょう。

 

その前に…

 

先日、市内の公民館で行われたカラーコーディネートのレッスンが無事に終了しました!

 

生徒の皆さんは、全員が皆勤賞!

 

頑張りましたね‼

 

最後にご記入いただいたアンケートで「大変満足」との回答をいただき、大変嬉しく思います!

 

少しでも生活に役立つ講座を提供したいと考えています。

 

さて、本題に戻しましょう。

 

今回の補色色相配色コーディネートは、日常生活でよく目にするものです。

 

例えば、

 

緑のレタスやキュウリ、赤いプチトマト

 

ハリーポッターの魔法省は、緑色の壁と赤いラインが特徴的です。

 

緑色のムースの上に、一粒の赤いイチゴがちょこんと乗っています(味がわからなくても、きっと食べたくなるでしょうね!)

 

オレンジ色の夕焼けが徐々に暗闇に変わる空の色彩

 

赤いお椀に映えるお蕎麦の緑

きっと皆さんもよく目にされることでしょう。


補色色相配色とは?


補色色相配色とは、色相環で正反対に位置する色の組み合わせのことです。

 

この配色法は、色のコントラストを強調し、視覚的なインパクトを高める効果があります。

 

例えば、青とオレンジや赤と緑などが補色の関係にあります。

 

私はコントラストが際立つコーディネートが好きですが、

 

人によって得意とするコーディネートや苦手とするコーディネートがあると思います。


コントラストが好きな人にはたまらないコーデ


ボトムスは前回と同様に使用します。

 

ボトムス:UNIQLOのスマートアンクルパンツ ストレッチ性が高く、動きやすく着心地も良いです。

 

このボトムスはオレンジと黄色の中間色です。

補色の色相で配色コーディネートを作るため、トップスには青色のカーディガンを選びます。

 

トップス:UNIQLO/UVカットクルーネックカーディガン。

 

暖かくなり始めるこの季節には、まさに理想的な素材ですね!

 

bag:S.C.Vizcarra、Boder with、MAISON BOINET

 

アクセサリー:limb accesary、queue

 

今回は白いブラウスを取り入れて、きれいめカジュアルなコーディネートを試みました。

 

小物を緑や青にすると、すっきりとした爽やかな印象になり、茶色や赤、オレンジ色にすると、女性らしくて可愛らしい雰囲気が演出できます。

 

どんな色を加えても「様になる」「似合う」のです。

 

上記の3枚の写真は、同じボトムスを使用し、左は同一色相配色、中央は類似色相配色、右は補色配色のコーディネートを示しています。

 

レッスンの第2回から第3回で作成したコーディネートですが、その違いにお気づきですか?

 

そして、あなたの好きなコーディネートはどれでしょうか?


まとめ


コントラストを好む方におすすめです!

 

色相だけでなく、トーンを変えることで、コントラストが強調されたコーディネートが完成します!

 

・補色の色相配色には、どんな色を加えても調和します!

 

以上、カラーコーディネートについてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

最初は難しいと感じるかもしれません。

 

でも、毎日コーディネートを考えれば、きっと素敵なコーディネートを作れるようになります!

 

今すぐクローゼットを開けて、コーディネートを試してみてください。やることが重要です!

 

私も毎日勉強しています!(^^)!

 

もしも試してみてうまくいかなかったら、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

コメントをお待ちしております。